海外FX ゼロカット

ゼロカット、マイナス残高リセットも
海外FXの魅力の一つ。

自分の損失を入金額までに限定できます。

日本の業者だと法律の関係で、ゼロカットはできません。


損失のことについて、順番にお伝えしますね。


FXはレバレッジをかけて運用しています。

海外業者だと口座に入金した額の千倍近く。

だから口座に10万円あれば、1億円分の取引ができます。


1億円の取引で損失が出た場合のことを考えてみましょう。
例えば1ドル100円。

手数料や売買の価格差はないとして。

1億円分買えば100万ドル。


円高が進んで1ドル90円になったとします。

9千万円になってしまいました。

1千万円の損失です。


私だったらそんな金額払えません。

おそらくあなたも払えませんよね?


普通だったらこんな損失にはなりません。

その前にロスカット(強制決済)されて、損失が確定します。

ロスカットの水準は業者によって違いますが、海外だと証拠金の50%くらいが一般的。

口座の10万円で取引していたら、5万円の損失になった時点で、強制的に買っていたドルを売られます。

だから強制決済。

損失が確定してしまいますが、証拠金以上の損失にはなりません。

投資家を保護するシステムです。


ただし絶対ではありません。


相場が急変した時は、強制決済が間に合わない場合もあります。

取引を一時停止するなんてことも。取引再開になった時点で、ロスカット水準を大きく超えている可能性も。

直近で知っている例だとスイスフランショックがあります。

2015年1月15日に起きた急変。

ここでは詳しく書きませんが、海外の証券会社が破産するような事態になりました。


ロスカットは絶対ではないことを覚えておきましょう。

先程の例のように一千万円の損失なんてなったら大変ですよね。

国内のFXだと払う必要があるんです。


海外でゼロカットの仕組みがあれば大丈夫。

損失がいくらになっても、実際に払うのは証拠金まで。

先程の例だと10万円ですね。

それ以上の損失は業者が負担してくれます。


自分の損失を自分で決められる。だから安心して取引ができます。

口座開設ボーナスを利用して取引していれば、どんなに負けても自分の損失はゼロ。

損をしないで投資をしたい人には、海外FXがおすすめです。

ゲムフォレックスなら口座開設ボーナスもゼロカットもあるので安心ですよ。

GEMFOREX

© 2022 海外FX rss